松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


打倒 十二指腸潰瘍

とんでもないことになってしまいました。
息子に、死神が・・・・・。

思えば今から20数年前、当時院長は地元の中学校のちょっとかわった教員をしており、市立病院にある病弱学級の担任でした。
その時中3の教え子をがんで亡くしました。
体調が悪くなっても、中学校最後の部活があるとのことで病院に行かず、試合に負けて親がすぐに病院に連れて行ったときは手遅れで…!
そうなのです、死神は、わざと病院に行けない時をねらって「がん」にしたのです。

息子は大学3年、職場実習のまっさい中に、強い腹痛。我慢して我慢して、
実習が終わったその日に、歩けなくなり、体温が下がり出し、真夜中にあわてて病院に。十二指腸潰瘍で、見事大きな穴が開いてしまいました。もうちょっとで命が・・・というところで助かりましたが、でもまだちょっと油断できない状態が続いています。

病院では、夜の2時にもかかわらず、専門のお医者様がタクシーですっ飛んできてくれました。大きな穴をクリップで止めたとか、おかげで命が助かりました。
sint.JPG 病院のスタッフの皆様、ありがとうございました。(写真は、お世話になっている新東京病院です。)

十二指腸潰瘍は西洋医学でなかなか治りにくいとか、院長の漢方の先生はこの春90歳近くで亡くなってしまい、残念。
こうなったら、院長の持っている知識を動員して息子の難病を少しでもよくするべし。
病院の治療をメインに、薬膳、足裏マッサージ、レイキヒーリング・・・息子のために院長頑張ります。

死神は、医者にかかれないようなときをねらって病気にさせるようです。
体調の悪い時には、部活であろうが、職場実習の最中であろうが、健康第一、ちゃんとお医者様に連れて行きましょう。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ