松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


たばこはやめない方がよい2!?

先々週の記事で、JT(日本たばこ産業)や中部大学教授、武田邦彦先生が、下のグラフをもとに「たばこをすうひとが1/2になると、肺がん幹事は5倍になる。」等の主張をしていると書きましたが、皆さんこの”ウソ”見破れまtabako1.jpgした?











tabako2.pngトンデモ本説だまされるな!というわけで!
左のグラフを見てください。
病気には。潜伏期間(タイムラグ)があります!
例えばインフルエンザ、インフルエンザに感染しても、発熱等症状が出るまでには日数がかかるのです。たばこを吸っても直ぐに肺がんになるのではないのです。
タバコを吸ってから肺がんになるまでのタイムラグは30年!
タバコを吸う人が増えればは、それから30年たって肺がん患者が増えるのです。逆にタバコを宇う人が減れば30年立ってらかやっと肺がん患者が減るのです。
下のグラフを見ればわかる通り、喫煙率が下がり出してから30年後、肺がん死亡率も下がりがだしています。
「タバコを吸う人が2分の1になると、肺がん患者は5倍になる」これは数字のトリック、騙しのテクニック!です。騙されてないけません。「早死にしたくなければ、タバコはやめる方がいい」のです。
日本たばこ産業は間違っているとさんざん指摘されているにもかかわらず、いまだに上のグラフをもとに、「タバコと肺がんは無関係」と主張しています。ゆめゆめ騙されませんように!
詳しくは、『国民と政府にウソをついて喫煙対策を妨害するJTに抗議する』(日本禁煙学会)で検索してください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ