松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


パンの記念日

今日、4月12日は「パンの記念日」です。初めて日本人がパンを焼いた日として、パン食普及協議会が制定した日だそうです。1840(天保11)年に中国でアヘン戦争が起こったのですが、徳川幕府は、日本にも外国軍が攻めてくることを恐れ、その備えとして、パン作りを考えたようです。炊くときの煙で、敵に居場所が分かってしまう米飯に比べて、固いパンは保存性、携帯性がすぐれていると考えられたからです。
pan1.jpg1842年4月12日、幕末の混乱期に伊豆韮山の代官であった江川太郎左衛門英龍さんが、煮炊きで煙の出るお米(兵糧米)の代わりに、保存がきいて持ち運びが便利なパンを作ろうと、パンを焼くかまどを作り、初めてパンを焼いたのがこの日だそうです。パンの名前は「兵糧パン」。今のパンとはだいぶ違って、とっても硬いカンパンのようだったそうで、とても好評だったようです。この江川太郎左衛門英龍さん、とても才能のある方だったようで、一昨年に世界遺産に登録された「韮山反射炉」を作ったりとたくさんの功績を残して、大砲を置くための東京のお台場の整備にもかかわっていたとか。また民政に努めた代々の代官の中でも名代官といわれた江川太郎左衛門英龍さんは「世直し江川大明神」といわれたそうです。pan2.jpgUKIUKI参考!写真は江川太郎左衛門英龍さんと現代の兵糧パン?!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ