松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


土石流

息子が大学院で土石流の研究をしています。何故か、以下の日本文の英訳の協力を頼まれました。
 
dese.jpg『桜島・霧島などの火山噴火による落石軽石のため、鹿児島県では、ボラと呼ばれる層が広く分布している。
ボラのような比重の小さい軽石で形成された土石流は、広範囲に被害を及ぼすことが確認されている。
しかし、火山地帯で発生する土石流の実験的研究に関する知見はあるが、軽石を含めて構成された土石流の比較実験は少ない。
本実験では、軽石で構成された土石流を水路で流しこれを解析する。
そのことにより、軽石で構成された土石流の流速・波高・土砂濃度の特性を明らかにする。
通常の砂礫による土石流と比較し、これによって軽石の土石流の特徴を調べる。
上記により、軽石の土石流の持つ課題を抽出すること
そして、土砂災害を防止し、軽減対策の基礎資料にすること
以上が、この実験の目的である。』

 
上記日本文の、英訳したのが次の英文です。
 
deseki.jpgFor the falling rock pumice by volcanic eruptions of Sakurajima・Kirishima.
In Kagoshima-Prefecture, the layer called the striped mullet is distributed widely、
It is confirmed that the mud flood formed of small pumice of the specific gravity such as the striped mullet gives damage widely.
However, there is the knowledge about the experimental study of the mud flood occurring in a volcano zone、
But, there are few comparison experiments of the mud flood comprised including pumice.
By this experiment 、I wash down a mud flood comprised of pumice by water and analyze this.
And I clarify the characteristic of the speed, wave height, earth and sand concentration of the mud flood comprised of pumice.
In comparison with the mud flood by the normal gravel, I in this way check the characteristic of the mud flood of the pumice.
By the above, extract the problem to have of the mud flood of the pumice.
And perform prevention, the reduction of the earth and sand disaster with a basic document of taking measures
There is this for the purpose of this experiment
 
息子の英語の実力は如何に!!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ