松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


お風呂の温度

院長はお風呂が大好きで、かつてはオートバイで温泉巡りを良くしていたのですが…。最近ではスーパー銭巡りになってしまい・・。ぬるめのお湯にゆったりつかるのが好きで…。でも熱いお風呂が好きな人もいて・・・。
今回は、熱いお風呂とぬるいお風呂の心身に与える影響をまとめてみました。
 
■体の疲れには熱いお風呂■
身体の疲れを取るのには昔から熱い風呂がいいと言われていますが、このことはいくつかの機関による科学的実験で】明らかにされています。お風呂の温度を変えて入浴させ、体にたまった疲労物質である乳酸が減っていく時間を調べてみると、44~44℃が一番早く乳酸が減っていくことがわかりました。
筋肉疲労や肉体疲労の時は、全身の血液循環がよくなるまで温まりましょう。
 
ohuro.jpg▲精神な疲れにはぬるいお風呂▲
精神的な疲れの回復には、ぬるめのお湯でゆっくり温まります。人間の体の働きは、交感神経と副交感神経の二つの神経でコントロールされていて、副交感神経は神経を休めてエネルギーを蓄えるように働きます。ぬるいお湯に入ると体は副交感神経が優位に働きますから、、心身ともに疲れがほぐれ、精神的な疲労も回復しやすくなります。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ