松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


穴八幡宮に行こう

院長一家の飼い猫6匹のうちの一番の新参猫です。なかなかかっこいい猫ですが、拾った当初相当なビビり屋さんで、強くなってほしいと息mudasiA.jpg子がつけた名前は「武蔵」。強くなりすぎて仲間の猫をいじめだし・・・。名前は「武蔵丸」に変更!どういうわけか、院長にだけはいまだになつきません。






anajiA.jpg
先日、息子の就職祈願に、柏市の名戸ヶ谷の香取神社に行ってきたのですが、来週は整体の仲間の紹介で早稲田にある「穴神社…正式には穴八幡宮」に行ってきます。
2017年12月22日(金)の冬至の日から、東京・早稲田の穴八幡宮(あなはちまんぐう)で「冬至祭(とうじさい)」が行われています。
冬至の日から節分の日(2018年2月3日)までの約1ヶ月半の期間、穴八幡宮境内で「一陽来復(いちようらいふく)」のお守り・お札を授与するので、今回はそのお札をいただきに行ってきます。
院長は神社が大好きで・・・・でもこの神社は知りませんでした。


早稲田・穴八幡宮で一陽来復のお札・お守りを授与する伝統は、江戸時代より続くものだそうです。
一年で一番昼間の時間が短い"冬至の日"を境に、日が一日一日と長くなっていくことを、中国の易の言葉で「一陽来復(いちようらいふく)」と言います。
「一陽来復」は、「陰極まって一陽を生ずる」、「よくない事の続いた後に、良い事がめぐって来る」と言う意味の大変すばらしい言葉です。

穴八幡宮から授かった一陽来福の御守り・お札をその年の定められた恵方に向けて、冬至(12月22日)、大晦日(12月31日)、節分(2月3日)のいずれかの深夜0時に高い場所にお祀りするとお金繰り(金銀融通)が良くなるといわれていて、商売繁盛・金運上昇のお守りとして、大変人気があります。
ぜひやってみます。

というわけで、皆様も2018年の金運アップを願いに、都電荒川線に乗って、早稲田・穴八幡宮に出かけてみてはいかがでしょうか。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ