松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


お風呂を楽しく

少し暖かくなったと思ったら、またまた寒い。こんな寒い季節に冷えた体を温めるのはお風呂が最高!!
basu11.jpg今回は入浴剤のお話。たとえば江戸時代には生薬をお風呂に入れて「薬湯」を作って楽しんだり、冬至の『ゆず湯』などは今も盛んです。お風呂のお湯に何か体にいいものを入れて健康を保つのは、洋の東西を超えて広まっているようです。かつて、オートバイの免許を取ったころ、近所の銭湯めぐりを楽しんでいた時期がありました。ガスで湯を沸かしていた銭湯がほとんどだったのですが、中にマキで沸かしていた銭湯があり、お湯の質が全然違っていたのを思い出します。ガスで湯を沸かしていた銭湯は、お湯に入ったとき皮膚がピリピリしたのに、
マキで沸かしていた銭湯のお湯は、ピリピリすることなくとても肌に優しかったのを思い出します。
自宅で入るお風呂も、いわゆる一番風呂は肌がピリピリします。でも入浴剤を使うとそんなことはなくなります。
huo22.jpg市街の入浴剤もいのですが…今回は、身の回りの自然なものを使う方法をご紹介。有名なのは「ゆず湯」ですが、それ以外にも、「お花を浮かべて…アロマ風呂」「乾燥どくだみを入れて・・・透明な金色がすばらしい。「ヨモギの葉・・・香りて癒される。」「生姜、ハーブ、ミカンの皮・・・温まったり肌がつるつるに」「ルイボスティなどのお茶をパックに入れて…皮膚のトラブルがよくなたったとの事例も。」 皆様、いろいろ工夫してお風呂を楽しんでください。次回はクレオパトラで有名な「牛乳風呂のおはなしを!!」

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ