松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


外反母趾

じつは院長、足のことで悩みが…。中学1年生の時、体育の跳び箱の授業で見事右足首骨折、入院しました。いまだに右足釘にはビスが入っています。中3の時にビスを抜くはずだったのが、高校入試でうやむやになりそのまま放置。高校時代にはサッカーなどでよく転んだのを覚えています。それはとりあえず完治ということで・・・。いやいやそういうわけにはいかず、今の自分の体の歪みは、右足首からきていると思っています。
gaihan.jpgさて本題、今、左足の親指のつけが痛むのです。外反母趾!下半身の歪みandぶかぶかの靴等が原因の一つだと思います。外反母趾とは親指の先が小指側に曲がり、第一関節が飛び出すように変形する症状のことです。足は全部で28個の骨からなり、大地を踏む時のクッションのため3つのアーチがありますがこのアートが崩れて偏平足になると、外反母趾だけでなく巻爪、陥入爪、浮き足、タコ・魚の目、そして足底腱膜炎等の足の異変が・・・・。
arikim.jpg歩き方も大切です。全身の筋肉を使って足にかかる力を分散させて歩きます。それには下半身の筋肉と関節の柔軟性か大切。実際足に何らかのトラブルを抱えている人は、足首やひざ、股関節が固いが多いのです。
ふくらはぎや股関節のストレッチをすることで、歩行の改善につながります。
足首やひざ、股関節の動きの改善には当院の整体を!!歩き方に不安のあるかたは、「みどりの歩き方指導」をお受けください。

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ