松戸市で唯一の即効性のある整体法であなたの症状を改善へ導きます。

健友館松戸整体院


漢方薬について

今回は漢方の話題を少々。じつは院長の父は、「脱疽」という難病にかかり、本来両足の付け根から足を切断知るはずだったのを、当時は漢方を否定するお医者様が多くいる中、医科歯科大学で漢方の治療を受け、片足ひざ下だけの切断で済んだ経験があります。
kanpoyaku.jpgその後、父は大学の勉強会等に参加しなんと難しい腹診等までもマスター。
院長もその後漢方の勉強をしたのですが父のレベルには追い付かず…。
院長の漢方の先生は、中国の福建省出身の研究家の方、日本人の漢方薬の飲み方では本当の薬効はでないは出ない。こうやって飲めばよいと教えてくれた「飲み方が」あります…その先生は張先生というのですが、この先生の薦める漢方薬の飲み方は「2番煎じも飲みなさい」ということでした。日本人は1番煎じだけを1日3回に分けて飲んでいるのですが、1回煎じた残りかすを半日十分冷やして、もいう回煎じ治して飲みなさいということです。2番煎じでなくては溶け出せない、成分があるという話でした。こういう飲み方も中国にはあるということです。以上これは粉薬ではなくせんじ薬での話ですが、応用は薬草茶で…ドクダミ茶など2番煎じもどうぞ!

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

健友館松戸整体院のご案内

住      所:
〒271-0091
千葉県松戸市本町21-9タムラビル201
アクセス:
JR常磐線『松戸駅』から徒歩2分
お問い合わせ・ご予約
047-369-0013
受付時間:
午前10時~午後8時まで(平日)
午前10時~午後5時まで(土日祝)
定休日:
不定休
年始年末・春の連休・お盆はお休みさせていただきます。

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ